--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KARA最新情報

 

最新韓国芸能ニュース情報記事

 

キムサラン関連記事

 

ヒョンビン関連記事

 

ユン・サンヒョン関連記事

 

ヨン様ペヨンジュン関連記事

 

最新韓国芸能情報

KARA(カラ)、紛争後の初の日本放送!KARA(カラ)活動開始!

2011年06月18日 21:44

KARA(カラ)、活動開始!紛争後初めての日本放送!

5人の女性グループKARA(カラ)が再び日本での活動を開始する所感を明らかにした。

KARA(カラ)、紛争後の初の日本放送!KARA(カラ)、活動開始!1 
KARA(カラ)、紛争後の初の日本放送!KARA(カラ)活動開始!


KARA(カラ)は17日午後放送された朝日TV「ミュージックステーション」で"ジェットコースターラブ(Jet Coaster Love)"と"GO GO サマー!"(Go Go Summer)"などを披露してカムバックを発表した。

この日、KARA(カラ)リーダーのパク ギュリは"久しぶりに皆さんと一緒になって本当に嬉しい"と言いながら、"心配をおかけしましたが、これからも5人が一生懸命心を一つにして一生懸命頑張る"と話した。

この日の舞台は、所属事務所との葛藤を整理した後持つ初めての日本の舞台だった。

KARA(カラ)は今年初め、一部のメンバーと所属事務所間の意見の相違が生じたが、100日後の4月末、これを円満に解決、活動に拍車をかけることができるようになった。

パク ギュリは"当時は本当に忙しくて、意見の対立が生じ、お互いに心を打ち明けるのが容易ではなかった"とし、"でもTV東京ドラマ"ウラカラ"の撮影で一緒に歌う場面があるが、その時、"また5人がステージ立ちたい"と5人が一緒に話をするきっかけになった"と明らかにした。


KARA(カラ)、紛争後の初の日本放送!KARA(カラ)、活動開始!2 
四枚目のシングル"ゴーゴーサマー(Go Go Summer)

KARA(カラ)は今年1月からTV東京ドラマ"ウラカラ"に出演した。

ドラマの撮影中、所属事務所との紛争が始まり、ドラマがあると、早期放映終了の危機を迎えた。

所属事務所の関係者は18日、スターニュースに"久しぶりに日本の舞台に帰ってきた日本のファンや出演者の方々があまりにもうれしそうに迎えてくれた"とし、"MCやゲストの方々がKARA(カラ)のダンスも真似していい雰囲気の中で行われた"と伝えた。

一方、KARA(カラ)は29日から日本四枚目のシングル"ゴーゴーサマー(Go Go Summer)"を発表する。
関連記事

KARA最新情報

 

最新韓国芸能ニュース情報記事

 

キムサラン関連記事

 

ヒョンビン関連記事

 

ユン・サンヒョン関連記事

 

ヨン様ペヨンジュン関連記事

 

最新韓国芸能情報



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://koreawidenews.blog137.fc2.com/tb.php/178-cbcf5ae5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。