--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KARA最新情報

 

最新韓国芸能ニュース情報記事

 

キムサラン関連記事

 

ヒョンビン関連記事

 

ユン・サンヒョン関連記事

 

ヨン様ペヨンジュン関連記事

 

最新韓国芸能情報

カラ事態-KARA事態、カラ(KARA)カンジヨン父"今週中には終えたいと思う"

2011年01月30日 11:10

5人のガールズグループカラ(KARA)三人のメンバー(ハン・スンヨン、チョン・ニコル、カン・ジヨン)が所属事務所DSPメディア(以下DSP)との葛藤に包まれた中でカン・ジヨンの父親がカラ事態(KARA事態)の解決への意欲をのぞかせた。


カラ事態-KARA事態、カラ(KARA)カンジヨン父1


カラ(KARA)のカンジヨンの父親は29日未明、自身のTwitterで今回のカラ事態(KARA事態)と関連し、"私も残念で追われるような焦燥感に複数の日の睡眠をきちんと果たせなかったです〜今週中には終えたいと思います! すべてを下に置き、許す心に問題を見つめて解決するように頑張ります"と伝えた。

カラ事態-KARA事態、カラ(KARA)カンジヨン父2


カラ(KARA)カンジヨンの父親はスンヨン、チョンニコルなど、親と一緒に27日午後、ソウル江南(カンナム)のある食堂で、DSP側の代表と会い、"カラ(KARA)5人(ハンスンヨン、チョンニコル、カンジヨン、パクギュリ、クハラ)は、既存の確定スケジュールは一緒にする"というところに合意をもたらした。

これにカラ(KARA)は、来る3月までは、カラ主演の日本のTV東京ドラマ『ウラカラ(URAKARA)』の撮影を進行し、いったんチームの瓦解を防ぐことができるようになった。

一方、スンヨン、ニコル、カンジヨンKARA3人は今月19日に法律代理人のランドマークを使用してDSPに専属契約解除の通告をした。
カラ事態-KARA事態、カラ(KARA)カンジヨン父3

一方、リーダーのパクギュリは、最初からこれに参加しなかった。
また、当初、カラ(KARA)専属契約解除の通告に賛同していたクハラは詳細を知らなかったとし、「カラKARA」の専属契約解除通知当日はこの意見を撤回した。
関連記事

KARA最新情報

 

最新韓国芸能ニュース情報記事

 

キムサラン関連記事

 

ヒョンビン関連記事

 

ユン・サンヒョン関連記事

 

ヨン様ペヨンジュン関連記事

 

最新韓国芸能情報



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://koreawidenews.blog137.fc2.com/tb.php/132-92eea621
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。